危ないかかりつけ医の見分け方(かかりつけ医と言っている時点ですでに危ないが)

投稿日:2018年2月28日|カテゴリ:Drブログ

週刊ポスト 2018年3/9号

名医5人がこっそり教える危ないかかりつけ医の見分け方

診てくれる科目がいっぱい

スリッパが用意されている

「心配しなくても大丈夫」と言ってくれる

実はこんな医者こそ危険!

とある。

 

たしかに言っていることは正しい。

 

糖尿病の薬を出すときに、副作用の可能性が高いのに、

何もいわずに「お大事に」だけは問題。

 

初診で、血圧が高いからと高血圧の薬をすぐに出すのも問題。

危険なかかりつけ医の見分け方

「医者の見分け方」といえば、

大病院や手術の執刀医のことばかりで、

一番最初に自分を見てくれるかかりつけ医について、

真剣に考える人はすくない。

 

メタボリックドミノについてのブログを見てほしい。

病気で苦しみたくない、健康診断を毎年受けているあなたへ【糖尿病編】

日頃の積み重ねが最終的に、手術になる。

慶應大学医学部腎臓内分泌代謝内科HPから引用

 

分かりやすく言おう。

普段の事など考えることもできず、好き勝手にすごし放置して、

悪くなってはじめて、アセって優秀な執刀医を探すような程度の人間を、

素晴らしい診察ができる医師であれば、どうにかなるような内容の記事は、

やや違うと思う。

 

記事で非難されているダメかかりつけ医もいれば、

それ以上のダメなかかりかたしている患者もいます。

 

ダメなかかりつけ医を避ける方法はわかっても、

いいかかりつけ医を見つける方法はわからない。

 

日本の医療の構造や、かかりつけ医文化について分かっていないと、

アナタの体をきちんと見てくれるかかりつけ医は見つからない。

 

そもそも、かかりつけ医ではなくて、顧問医が正しい考え方である。

 

その違いが分からないようなひとが、かかりつけ医と言っている時点で、

その程度の医療を受け続けると考えた方がいいでしょう。

 

ブログでなにかピンと来た方、気づきのあった方、

病気になりたくない、元気でいたい方

情報を集めたいと思う方はLINE@で続きを見られます。

LINE@お友達登録


予約
お問い合わせ

ドクター小池クリニック お悩み別一覧

しわ・たるみ
しわ・たるみが改善するだけで見た目は大きく変わります。貴方に必要な治療を提案します。

小顔
簡単な注射で貴方のお悩みが解決できます。知らないで後悔しないでください。

ニキビ
治りにくいニキビで悩まれている方はご相談ください。保険治療以外の治療方法があります。

痩身・ダイエット
いままでダイエットで失敗してませんか?楽してヤセる治療があります。

ムダ毛処理
一生に一回のムダ毛処理。後悔しない方法をお教えします。

二の腕ブツブツ
皮膚科に行って解決しなかった二の腕・背中のブツブツ。解決方法を伝授します。

多汗症
気になるその汗、撃退します。汗そのものの分泌を大幅に減らすのがボトックス治療です。

お悩み別一覧
その他お悩みにお答えいたします。気軽にご相談ください。