よく噛むだけでパフォーマンスをあがる8つの理由【疲れにくいカラダを作る豆知識】

投稿日:2017年11月26日|カテゴリ:Drブログ

食事を『よく噛む』にフォーカスした標語

「ひみこの歯がいーぜ」

子供向けの標語ですが、

ビジネスアスリートにも当てはまります。

よく噛むことで得られるメリット

1,ひ 肥満を防ぐ

2,み 味覚の発達

3,こ 言葉の発音がはっきり

4,の 脳の発達

5,は 歯の病気を防ぐ

6,が がんを防ぐ

7,い 胃腸の働きを促進する

8,ぜ 全身の体力向上と全力投球

・プレゼンテーションもよくなります。

・歯もきれいに見られます。

・味の違いが分かる男になります。

・頭の回転が速くなります。

・スマートになります。

・健康でエネルギッシュになります。

 

よく噛むことは、

よく栄養をカラダに取り入れること

全身を活性化させることにつながるのです。

 

昔の人のアゴの骨が発達してことから、

噛む回数も多かったと考えられています。

 

卑弥呼にからめた標語は良いですね。

よく噛むことがいい理由

1,ひ 肥満を防ぐ

よく噛むと、

脳にある満腹中枢が働いて、

満腹を感じます。

逆に、早食いは食べ過ぎになります。

よく噛むことはダイエットにつながります。

2,み 味覚の発達

よく噛むことで、

食べもの本来の味がわかります。

食材そのものの持ち味を味わいましょう。

3,こ 言葉の発音がはっきり

よく噛むことで、

口のまわりの筋肉を使うので、

言葉かハッキリします。

4,の 脳の発達

よく噛む運動は

脳細胞の動きを活発化します。

認知症の予防にも役立ちます。

5,は 歯の病気を防ぐ

よく噛むと唾液がたくさん出て、

この唾液の働きが、 細菌感染、

虫歯や歯周病を防ぎます。

6,が がんを防ぐ

唾液に含まれる酵素には、

発がん物質の発がん作用を

押さえる働きがあるといわれ、

「ひと口で30回以上噛む」

ことがすすめられています。

7,い 腸の働きを促進する

よく噛むと消化酵素がたくさん出ます。

食べものがきちんと咀嚼されないと、

消化酵素は少なくなり、

食べ物は大きい塊のままで

胃腸に負担がかかります。

8,ぜ 全身の体力向上と全力投球

ぐっと力を入れて噛みしめたいときに、

歯が丈夫でないと力が込められません。

だからといって、夜間かみしめで

歯を酷使している人は例外です。

マウスピースでよくならない

歯ぎしり、かみしめもあります。

 

その場合は、

ビジネスアスリートのための治療があります。

歯ぎしりやかみしめは放置すると

パフォーマンスが落ちるだけでなく、

病気の原因にもなるので注意が必要です。


予約
お問い合わせ

ドクター小池クリニック お悩み別一覧

しわ・たるみ
しわ・たるみが改善するだけで見た目は大きく変わります。貴方に必要な治療を提案します。

小顔
簡単な注射で貴方のお悩みが解決できます。知らないで後悔しないでください。

ニキビ
治りにくいニキビで悩まれている方はご相談ください。保険治療以外の治療方法があります。

痩身・ダイエット
いままでダイエットで失敗してませんか?楽してヤセる治療があります。

ムダ毛処理
一生に一回のムダ毛処理。後悔しない方法をお教えします。

二の腕ブツブツ
皮膚科に行って解決しなかった二の腕・背中のブツブツ。解決方法を伝授します。

多汗症
気になるその汗、撃退します。汗そのものの分泌を大幅に減らすのがボトックス治療です。

お悩み別一覧
その他お悩みにお答えいたします。気軽にご相談ください。