レーザートーニング

治療を始めるその前に・・・【肝斑】とシミは違います

肝斑(かんぱん)は、一般的に30~40代の女性に多く見られる左右対称に現れる茶色をしたシミの一種です。原因はまだ明らかになってはいませんが、女性ホルモンが関与しているのではないかとも考えられています。

特に目尻や頬などには現れやすく、多くの女性を悩ます治りにくい肝斑。
肝斑なのか?シミなのか?
医療機関での正しい判断と適切な治療の選択が改善への近道です。

肝斑の種類

レーザートーニング

従来の肝斑治療には限界があった

レーザートーニング

料金

レーザートーニング

通常 15,000円(税別) ▶︎ 初回キャンペーン価格(イオン導入とセット) 9,800円(税別)

 

ご予約の方はこちら>>

予約

ご相談・お問合せの方はこちら>>

お問い合わせ

これまでの肝斑治療とは?

【肝斑】は一般的に言われる【シミ】とは異なるため、デリケートな治療が必要になります。従来のQスイッチレーザーや、一般的なIPLなどの光治療では症状が悪化してしまうことがあります。

トラネキサム酸などの内服剤や、ビタミンCなどの外用剤、イオン導入などの肝斑治療で改善しない方や再発しやすい方は最新レーザースペクトラによる肝斑治療がオススメです。

Lutro Toningのメリットは?

一定期間のすばやい治療効果

これまでずっと肝斑で悩んできた方にはぴったりの治療です。早くて数回施術後から効果が目に見える程に分かります。

短い治療時間

わずか15分。麻酔不要で、施術後の冷却も必要としません。

ノーダウンタイム治療

・痛みが少なく、照射後にガーゼ・絆創膏も必要ありません。いつでも気軽に治療を受けていただくことができます。

肝斑だけでなく小じわ改善や美白効果を求める方にも最適です。

光治療機や他のレーザーでの肝斑治療に満足できない方や再発された方に。

どうやって肝斑を除去するのか?

レーザートーニング

進化した王道の肝斑治療 ルートロトーニング

確実に肝斑を綺麗にする

LUTRONIC社の最新QスイッチYAGレーザースペクトラは世界中で販売されている最先端の肝斑治療です。

世界一短い照射時間とトップハットビーム技術によるキレの良い痛みのないレーザーエネルギーを丁寧に肝斑部位に照射していきます。
施術を2週間毎に繰り返し行うことにより、肝斑を除去していきます。
従来の外用剤などの治療と比べて、早い時期に確実な効果を実感できるのも利点です。
ダウンタイムが無く、術後の日常生活にも支障がありません。

本来の素肌の美しさを取り戻す

また治療を継続することにより、くすみや、色ムラの改善が見られ、若い頃の本来の地肌の美しさと、透明感を取り戻します。
さらに、永続的なキメ・ハリの整った美肌を手に入れることができます。

レーザートーニング

2011年世界的有名な
ジャーナル誌 “The Aesthetic
Buyer’s Guide”に
“Lutronic’s New-SPECTRA Treats
Multiple Indications
in One System”が特集され、
全世界を通じてスペクトラの効果が
立証された

症例写真

肝斑治療 1

肝斑治療1

肝斑治療 2

肝斑治療 2

肝斑治療 3

肝斑治療 3

肝斑治療 4

肝斑治療 4

スキンタイプⅢ~Ⅳにおける光治療の最も一般的な副作用

PIH (Post-inflammatory Hyper-pigmentation)

今まで、自然にPIHが消えるまで待つか、ブリーチングクリームなどを塗布する以外に効果的な治療法がなかった

肝斑治療 4

Tattoo 除去

色素沈着

色素沈着

色素沈着

色素沈着

 

治療に痛みはありますか?
パチパチと軽い刺激を感じますが、安心して治療を受けて頂くことが可能です。
*痛みに個人差があります。
実際の効果を教えて下さい。
多くの方が、1-2回目の施術から効果を実感して頂けるでしょう。治療を重ねるにつれて,更に高い効果が現れ、肝斑だけでなく、透明感のある本来の肌色へと導きます。
治療間隔や回数はどれくらい必要ですか?
2週間に1度のペースで、半年程かけて10回行うのが理想です。1回の照射時間は他の
スペクトラコンビネーション施術と組み合わせても15分程ですぐに終わります。
メイクはしてもいいですか?
照射後の赤みは数時間で消失します。メイクをしてご帰宅することが可能です。
アフターケアは?
肝斑治療においては、ガーゼや軟膏など特別なケアは必要ありません。お風呂や洗顔の際に顔をゴシゴシ擦らないようにして下さい。

より詳しいご説明などは、医師・スタッフへお問い合わせください。